2006年12月30日

年の瀬運営小ネタ集

皆様、大掃除におわれていらっしゃるところでしょうか?
私は寒いときにあまり掃除をしたくないので、冬の掃除は簡単に済ませてしまいます。
水洗いしたものが乾きやすい季節の方がよいですし。

運営小ネタです。

まず、先日書いたpos.toどうしたの続報です。
http://ankokukoubou.sblo.jp/article/2388270.html
つぶれちゃいました!
ATLINKに引継ぎになるとのことです。
来年から料金制度など、どうなるか不安です。
値上げは困るなあ‥。


次、チャットマナーです。
http://ankokukoubou.sblo.jp/article/799941.html
常連様の数人の方をIP制限させていただきました。
やはり誹謗中傷は見過ごすことはできません。
気に食わない人にでもケンカを売ったりするようなことを容認していては
新しい人、時々来る人も参加できないです。
IP制限で誰もいなくなるなら誰もいなくなるで仕方がないです。
なんというか、私が参加してもいじめられそうな雰囲気に感じました。


次、グロ詩です。
http://ankokukoubou.sblo.jp/article/2340245.html
非常に迷うボーダーの作品がいくつかありましたが、
重複投稿以外には削除無し記録を更新中です。
これくらいの運営負荷が続けば、まだまだ続けられそうです。
続いてほしい‥。


次グロ詩の別ネタ。
いくつかの作品をフラッシュ化したら活性化につながるのではと思いつきまして、ちょっと試してみてます。
しかし困ったことが効果音。
クラッシック音楽を使おうといろいろあさったのですが、権利的に「作曲者」はOKでも「演奏者」「ファイル化した人」などの権利がクリアになっているものがスカッと見つからず、停止中です。
そう簡単ではないのですね。



次、このブログのネタ。
http://ankokukoubou.sblo.jp/article/797279.html
にコメントしてくださった青海苔様は、
もしかしてグロ詩の「あの方」ではないかと今頃気づく‥。
コーナーを象徴するトップ詩のお礼をちゃんと言っていないのが気がかりで、気づいていればそのときに御礼が言えたのに‥。
グロ詩コーナーでは、いままでコミュニケーションを一切とらないようにしていたので‥いいそびれてました。
元はスレッドの2をたてていただいたときに、書いてくださったものです。
ありがとうございます。
ずっと使わせていただいております。


次、最後に「窓の杜大賞」関連
http://ankokukoubou.sblo.jp/article/1987256.html
とある方に久々メールをいただきまして、
「怨霊」御投票くださったところ、USBメモリがご当選されたとのことです。
なんだか自分が当たったみたいに嬉しいです。

あ、自分とN氏は外れました!
でも確率がいいので来年も投票することにします。(ノミネートはないでしょうが)


では、よいお年を。






















posted by 暗黒工房 at 23:33| Comment(2) | 運営

2006年12月24日

メリーオデン

皆様クリスマスイブはいかがお過ごしでしょうか。
きっとチキンとケーキを食しておられる方が多いのでしょう。

しかし私の夕食はおでんでした。

灯油の価格高騰で、おでんもすっかり贅沢な食べ物になってしまいました。
石油ストーブで煮込んでいるのです。

今年は室温10度以上のときはストーブを点けないようにしています。
暖冬もあり、なかなかよい節約になっています。
今週はさすがに朝方5度以下のときもあり、少し点けています。
しかし1時間もつければすぐに消すように心がけています。

今日だけは例外で半日つけっぱなしでした。
なんと贅沢なクリスマスでしょう。

メリーオデン!




posted by 暗黒工房 at 22:00| Comment(2) | 日記

2006年12月20日

「この子の七つのお祝いに」

岸田今日子さんが亡くなりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E7%94%B0%E4%BB%8A%E6%97%A5%E5%AD%90
非常に個性的な実力派女優でした。

イトコの岸田森さんといい、この方の血族は魔性のオーラと独特のユーモアを併せ持っていらっしゃるように思えます。


出演作品でもっとも私の好きな「この子の七つのお祝いに」。
初見は中学生か高校生のころにテレビで、でした。
もう怖くて怖くて‥。
すっかり感化されたものです。
戦後の混乱期の描写と岸田今日子さんの迫真の演技。
クラブなどの大人の世界。
容赦ない血飛沫!

その後、この暗黒工房を始めたころにレンタルビデオで借りて再見しました。やはり怖い。
けど、なんだか悲しいのと可笑しいのといろいろ詰った映画でした。
初見のときは怖いばかりだったのですが、意外でした。

杉浦直樹さんは、どう考えてもミルクの匂いがしそうに無いのに‥。可笑しいようで悲しい「倉田ゆき子」(岩下志麻)のセリフです。
二人のやり取りが、なんだか妙にこっけいに見えてしまいます。

グロ怖い印象の記憶があったのですが、出だしの殺人現場意外はさほど無く、内容と精神的に怖く悲しい印象でした。
後半の怖さはほとんど岸田今日子さんパワーでした。

と、記憶と随分違っていましたが、面白いことには間違いありません。
未見の方はぜひどうぞ。

私的評価9(10段階で)

posted by 暗黒工房 at 22:23| Comment(0) | 映画等、動画感想

2006年12月15日

pos.toネットどうした!?

今年の春までメインで使っていたpos.toネット(有限会社愉快堂出版)が妙なことになっているようです。
とにかく連絡に返信がない。
障害情報は11月末までは掲載していますが、それ以降は不明です。

ややこしいことにならなければよいのですけど‥悪い予感もします。

小規模な有限会社の運営ですが、昔は安定して低価格、対応も良心的と、とてもよいレンタルサーバーだったのです。
今もメインで使っているサイトさんも多いので、大変でも頑張ってほしいのです‥。

http://info.pos.to


posted by 暗黒工房 at 21:26| Comment(0) | 日記

2006年12月13日

グロ詩削除なし記録更新中‥

先月の21日以来、グロ詩の削除をしておりません!

ちゃんと記録を調べてないのですが、たぶん新記録のはずです。
嬉しいことです。

不思議なものですね‥。
毎日毎日削除削除でしたのに‥。
まあ、新作の数のペースが以前より遅くなっているというのもあるのですが
面白い作品もちゃんとたくさんあります。


で、今日は削除しようかなあ‥というギリギリラインのもの(自傷関連)にほぼ以前なら削除していた内容のコメントがついたのですが‥。
削除せずに、私のほうからコメントを書いてお願いしてみました。
これで分かっていただけると助かるのですが、賭けです。

コメントについては、これまでは事務的に感情を排したもののみを返していたのですが、しばらく前に1回変えてみました。
繰り返し名前をを変えて自作自演等を繰り返しておられた方のケースだったのですが、事務的対応では効果が出なかったのに、なんだか理解してくださったような感じであります‥。

それに味を占めてというか、調子に乗って少し方針を変えてみることを試しています。
書き方が難しいのですが、失敗したら、それはそのときでしょう。


基本的に、意図的な誹謗中傷をする人以外には、私は嫌悪など抱いていないですし、感謝しているのです。
こんなゴミのようなオッサンのグログロサイトに来てくれているのです。
貴重な青春時代のひとときを。(なんとも年寄りの臭い表現です‥)
本当にありがたいとしか言いようがないのです。


ただ、運営に関してはどうしてもある程度の規律を守らないと、ずるずると崩壊してしまうのです。


posted by 暗黒工房 at 22:21| Comment(0) | 運営

2006年12月08日

暗黒ホラーフォント「Bloodyslime」等3点配布開始

暗黒ホラーフォント3点「Bloodyslime」「DingTheInsect」「TheNeighbors」配布開始しました。(12-9)

ということで、1つ嘘ついてます。
まだ12-8なんですけど、眠くなってきて‥1時間早く更新します。
日付を変えるのもなんですし。

このフォントは3つとも1年前のリニューアル準備中に完成していたものです。フォント配布に関していろいろ迷うところがあり今まで公開していませんでした。

実は、「怨霊」以外の英字フォントはシェアにしようかと思っていたのです‥。
でも、シェアってけっこう面倒ですよね。
お金のやりとりがありますし。カンパ歓迎というのもなんとなくピンとこないですし‥。

公開版は一部字を減らして(例えば大文字のAIUEOを出なくして)お金をいただいてから、完全版をお渡しするというようなことも考えているのですが、踏ん切りがつかず、ずるずると時間が過ぎている状態です。

さらに、実は今回出した3点は、作ったフォントの中で、ちょっとパッとしない3点なのです。シェアにはちょっと弱いなあと感じています。ですので、これまでと同じく完全フリーにしてしまおうと決めたのです。

つまり、今回公開していない、気に入っているフォントがいくつかあるのですが、それはまだ出しあぐねているのです。



posted by 暗黒工房 at 23:20| Comment(0) | 素材

2006年12月05日

「怨霊」が「窓の杜大賞」ノミネート

ホラーフォント「怨霊」が「2006年 窓の杜大賞」候補としてノミネートされました。
という、ご連絡をImpress様からいただきまして驚いているところです。
まあ、

「ネタ候補」

というポジションであることは重々承知しております。
しかし、実に光栄で嬉しく思っているしだいです。

あまり嬉しく、のぼせ上がったもので、投票お願いバナーなど作って(しかも一時間近くかけて‥)

「怨霊」に投票

サイトのあっちこっちに張りまくってます。
topと、fontコーナーと、グロ詩個別ページ下と、チャットの入り口。
(ここにメモしておかないと外すのを忘れそう‥)

他のノミネート作品を見ると、知らないソフトばかりですが、なんだか凄く本格的なものばかりで、恥ずかしくなってきます‥。
フリーのFLASH作成ソフトやらメーラーやら。
新しいソフトばかりなので知らないのでしょう。

過去の受賞ソフトを見ると
超有名ソフトもたくさんで、私が使っているものもあれこれ‥。
http://www.forest.impress.co.jp/prize/2002/result.html
http://www.forest.impress.co.jp/prize/2000/result.html
など凄い年です‥。
というか、極め付けに
http://www.forest.impress.co.jp/prize/2001/result.html
銀賞 「Internet Explorer」v6 と来たもんだい。こりゃこりゃ。

なんというか、「IE」と「怨霊」じゃ、「マイケルジャクソン」と「村の喉自慢のおじさん」以上の差がありませんか。

というわけで、場違いな空気を感じつつ、
よろしければ、是非、清き一票をよろしくお願いいたします。

しかし、投票プレゼントの期待値が大きいですよね。
去年は3,394名の投票者数で、今年のプレゼント総数がおおよそ300個近くですので、単純計算1割です。
年によって随分違うかもしれませんが、普通のプレゼントだと、当選確率はこの100分の一以下ではないでしょうか。お得です。

で、さっそく自己投票してきました‥。
アドビの動画編集ソフトが欲しかったり。


-----------------------------------------
結果発表ありました。
入賞はなりませんでしたが、楽しかったです。
何票なのかは分からないようですが、「1,2,沢山」という事で、
たくさんの御投票ありがとうございました。
また頑張っていろいろ作りますので
今後とも御愛顧よろしくお願いいたします。










posted by 暗黒工房 at 21:29| Comment(2) | 運営