2007年01月23日

decoonlineにオバケ

decoonlineの公式ウェブサイト

http://www.deco-online.jp/News/Notice/Content.aspx?index=366

で、フォント「オバケ」を使っていただいたお知らせをいただきました。
おお、なんだか立体感があってまた、自分の使用例とまるで違って面白いです。


最近のオンラインゲームって、参加無料、アイテム有料というパターンが主流なんですね。
私はゲームを始めると、のめりこむタイプなので、RPGなど時間のかかるものはやらないようにしています。
でもやってみたい気はあります‥。ガマンということで。


今、急にいろいろ忙しくなってきました。
忙しければ忙しいほど、ゲームや読書がやりたくなります。
学生のころはテスト期間になると小説を読んでしまっていけませんでした。
この性質は治ってないですが、とりあえず始める前にセーブするようにはなりました。
posted by 暗黒工房 at 21:34| Comment(0) | 日記

2007年01月14日

「Bloodyslime」も窓の杜で紹介していただきました。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/12/bloodyslime.html
壁に血痕で書かれたようなホラー系英字TrueTypeフォント「Bloodyslime」
人の顔に文字が書かれた英字フォントやリアルな虫の絵文字フォントも公開中

怨霊フォントに続いて、「Bloodyslime」と他2点のフォントも紹介していただきました。ありがたいことです。
少し遅れたお年玉をもらった気分です。

英字なので、話題性が低く、まさか取り上げていただけるとは思っていませんでした。

使用例が、かっこいいです。配布ページの例は白黒にしていたのですが、カラーのほうがよいかもしれません。
TheNeighborsのローマ字で受けました。でも1つスペルが‥あうあう



posted by 暗黒工房 at 21:56| Comment(0) | 運営

2007年01月13日

グロ詩運営近況

いやいやまあ、しつこいですが今だ自傷系の表現について、どこまでOKとするか迷っているのです。単語規制をするのは簡単ですが、それでは長期的には解決の方向にむかないのではないかと思います。

セッション7、最初に1点、今日2点、「お願い」のニュアンスでコメントをいれさせていただきました。
本当に、作品の質は非常に高いのです。
「この作品で悪影響がでるのか?」というと普通に読めば出ないと思います。

しかしですね、これがOKであれば、これも同じリストカットテーマという感じで、次々と自傷系作品が増えてしまうのです‥。
ですので、とにかくよい作品でもお願いして、なるべく自傷系の直接表現を避けてもらうという方向でいくのがベターではないかと思います。
投稿した作者様に対してのみではなく、その作品を読んだ方にも、「これくらいの表現でも、ちょっと管理者は気にするんだなあ」
と伝わってくれれば、自傷系の増殖が防げるのではないかと‥。
管理者コメント無しなら、これくらいはOKなんだなあという容認のサインと取れれてしまいがちです。

ですので、どうしてもあるラインでのブレーキをかける必要があるのです。

常連さんで、傑作をいくつも投稿してこられた方、新しい参加で、心のこもった作品をご投稿くださった方。
すべての方に平等に接することができるように努力をしております。

無粋なコメントを入れて本当にすみません。
すみませんが、どうぞお許しくださると助かります。





posted by 暗黒工房 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営

2007年01月08日

グロ詩セッション7が始まりました。

昨日、グロ詩セッション7が始まりました。
さっそく沢山のご投稿をいただき嬉しい限りです。
凄い作品にもレスを入れたくなることがありますが、管理者として拍手でレスの代わりとさせていただいております。
しかしいい作品は何か上手く生かせないか‥。


セッション7でも、「レスポンスで分かってもらおう路線」を継続中です。
しかし、「削除なし新記録」はセッション6の終わりで途絶えてしまいました。
平和が一番ですが、さすがに意図的な嫌がらせは放置できないです。



新たなバグが、セッション7になってはじめて判明しました。
秒単位まで同じ時刻に重複して投稿があると、先に記録された詩が表示されないというものです。
さっそくプログラムを修正しました。

このCGIは配布されているものを改造して利用しています。
今回のバグは作者様に報告はやめます。
じつは、去年、かなり致命的なバグを報告しましたが、もう修正されないようなのです‥。
詳細を書くと使っているサイトの方々に被害が及ぶ可能性があるので書けません。

CGIスクリプトに関しては、自分でバグ取りが出来ない方は、なるべくkentなどの大手の熟成されたものをお使いになるほうがよいでしょう。
どこでもバグはありますが、アクティブな大手ならば報告すれば迅速に修正されるでしょうし、ありがちなセキュリティホールに対しての対策は最初からされているでしょう。






posted by 暗黒工房 at 22:41| Comment(2) | 運営

2007年01月06日

ハッピーニューイヤー

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
外国だとA HAPPY NEW YEARのAは付けないことが多いのだそうです。
と、いつもながら遅いは、話がそれるは、困ったものです。

さて、グロ詩のセッション6が終わりまして、7の準備中です。
明日できるといいのですが、飾る素材が決まりません‥。
久しぶりで、設定の仕方も随分忘れ気味です。


チャットのほうですが、いろいろとありまして、
メール内容が絡んでいるのでどこまで書いてよいか微妙なところです。
簡単に書くと、「追加のIP制限依頼があったのを断った。」
ということです。
気に入らない人と仲良くしろとは言えません。
しかしお願いですから、悪口は言わないで欲しいです。
いきなり悪口を言う人は、通りすがりのアラシさんくらいで、
常連さんが怒るときは何かきっかけがある、理由があるのは分かっています。



正月に実家に帰ったら、いきなり光接続の設定、メールの設定やらやらされて大変でした。
光プレミアで無線、IP電話にすると機械だらけになりますね。
4台も電源入れっぱなし、ケチな私は待機電力が気になります。

メールは、いまだアウトルックで、スパムの山だったのでサンダーバードを突っ込んできました。慣れると他のメーラーは使えなくなります。
サイトの表記を画像表示にしてから、ankoku@宛にはスパムがほとんど来なくなったのですが、ドメイン標準のpostmaster、webmaster宛にガンガン外国スパムがやってきます。


しょっぱなから、散文小ネタ日記になりました。
今年もよろしくお願いいたします。









posted by 暗黒工房 at 23:25| Comment(0) | 日記