2007年05月14日

暗黒ホラーフォント「怨霊」1.1

怨霊

暗黒ホラーフォント「怨霊」バージョンアップしました。

さきほどベクターから完了メールが届いて、
急いでページをアップしました。

1時間もかけてアニメバナーを作ったバカです。
明日も早いのでもう寝ないといけないのに‥。


しかし、仕事が忙しいほど、
サイト更新が楽しいのです。
不思議です。
posted by 暗黒工房 at 22:43| Comment(6) | 素材
この記事へのコメント
まきさんこんばんは。
さて、七月の友人の誕生日カードをそろそろ仕上げなければならない日となりました。以前書きましたが、文字を三種類使い分けるという友人です。この友人絵も学校で指折りだった達人なんですが、文字の才能もあって今は「バナー」作りにも凝っている様です。
「バナー」はWEBのものでなく、横断幕などです。祭とかイベントとかを商売でなく趣味で。
そんなんでフォントに関しては、昔から言葉は知らなくてもすごく凝る人でした。暇があってパソコンやっていたら、間違いなく自作フォントを創ることでしょう。
と、前置きが長かったんですが、誕生日カードに「怨霊」を使うことに決めていたので、バージョンアップが凄く嬉しかったです。
でも、「怨霊」って誕生日カードにはなかなか不似合いなフォントですよね。ハロウィーンならゴーストパーティと合わせて良い感じなのに。
いきなり貰うと不幸の手紙と思われかねないので、どんな感じのカードにするか?悩みどころです。上手くいけば、受けるというか、自作フォントが漢字まで出来ることに感嘆することでしょう。
Posted by いちファン at 2007年07月11日 22:10
今日もまだ考えています。
挿絵を入れてコミカルにしたらとか考えていますが、ドクロとか小悪魔とか黒いカードは引かれてしまいそうです。むむー。
何かマイルドになる方法はないでしょうか?
誕生日には使いにくい「怨霊」をわざわざ使わなくてもですが、こうゆうこと出来たらいいなーと頭で考えてて、出来ないと思っていたことが、実際出来るんだと分かった時って楽しいですよね。
見て見て!こんな自作フォントが出来るんだよって、見せびらかしたい(笑)自分で創ったわけでもないのに。
Posted by いちファン at 2007年07月12日 22:33
まきさんお忙しそうですね。何回もごめんなさい。
そして、私に残念なお知らせです。敵は手強かった。敵でなく友人ですが、カードを贈る前に向こうから物を出してきました。
自作の手書きTシャツの画像を貰いました。売り物みたいな。ロゴも凝ってましたよ。
こんなの見たらば、いくら「怨霊」のフォントが良くても、自分で作ったものでないので勝負になりません。
カードはハロウィンまで待とう。そして、へたでも何か自作で勝負を..。勝負って変だけど。
Posted by いちファン at 2007年07月18日 14:25
コメントありがとうございます。
なんとも、放置気味になっていますが、どうにか今日は英字フォントを更新しました。

怨霊は、木彫り版画の文字に見えなくもないので
そのようなつくりにすると、ホラーっぽくなくなりソフトになるかもしれません。


自作頑張ってください。
やはり自分で作るのは楽しいです。
私も素材やフォント等どれも自分で作るのが楽しいという前提でやっています。(もちろん使ってもらったときの嬉しさもありますけど)


Posted by 暗黒工房 at 2007年07月22日 21:32
長いコメントを読んで頂き、ありがとうございました。今年もまた使えず、なんだか失礼ですね。すみません。

学生の頃から相手の誕生日に何かやらかすのが楽しみでした。そのためだけに陶芸の出来る所を捜し、頼み込んで埴輪人形を焼いたことも。

何かで驚かせたい、ギャフンと言わせたい。まだまだいけるぞと思わせたい。そんな感じです。

怨霊初めて見たのが暗黒工房の扉絵だったので怖く感じたのですが、木彫り版画にほんとだ見えます。新しくアップした英字フォントも面白いですね。

そういえば、昔その友人が「あいうえお」を象形文字みたいなのに変更し一覧表にしてくれました。暗号に使える様に。
暗黒工房文字みたいのを創ったら、所々に入れてリピーターはすぐ分かる、新しい人は何だろうと不思議に思うなどと遊べそうですね。
では、また長くなりました。お忙しいところレスありがとうございました。
Posted by いちファン at 2007年07月23日 00:33
e精力剤!
インド魔力
インド魔力は、印度魔力は漢方医学原理の精華を取り入れて、十種類以上の貴重なハーブを原料として、最先端の低温抽出製造法 により生産された、ホルモンが含まれない製品です。この商品は今までの精力剤よりもっと吸収されやすく、もっと効果が強い、長期的に服用できる精力剤サプリメントとして科学的に配合されました。
www.eseiryokuzai.com/product.asp?id=2830
www.eseiryokuzai.com/index.asp
support@eseiryokuzai.com
Posted by e精力剤!インド魔力 at 2012年03月05日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: