2007年08月05日

8月です。

8月です。

すみません。
グロ詩再開と素材更新が出来ません‥。

呪怨2もせっかくヤフー動画でやっているのに観る時間がありません。

もう仕事やめてしまいたいです。が、そうも行きません。


ところで、ゴーストテイルさんが7月に更新されているのに気づきました。zenさんも今年、なんだか非常に大変そうでしたのですが、更新されていて安心できました。
嬉しいです。
ゆったりでも続けていってほしいです。
私も、ゆっくりでも閉鎖はせずに続けていきたいです。


しかし、これだけ放置気味状態が長く続いても
夏は、いろいろ問い合わせがあるものです。

月末ごろに、とあるテレビ番組に素材が登場する予定です。
番組名、放送日は後日。








posted by 暗黒工房 at 21:43| Comment(5) | 日記

2007年07月27日

「窓の杜」にて「AlmostDeadBloody」紹介

ダイイング・メッセージを描ける筆記体の英文フォント「AlmostDeadBloody」
手書き風の筆記体が血のインクと指の腹で書いた文字をリアルに再現
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/07/25/almostdeadbloody.html


3たび紹介していただけました。
ありがたいことです。

いつもは配布開始するときにフォント紹介サイトにアップするなどしているのに、今回は、時間がなくてまったく宣伝活動をしていなかったのです。

しかし、チェックしてくださる方がおられて嬉しいです。

もう、突貫更新(こんな言葉があるのか?)でして、
readmeファイルにダイイイングメッセージと、イが1つ多いのは内緒です。
気づいたときにはアップ後でした。
いつかひっそり直すつもりです。


posted by 暗黒工房 at 21:20| Comment(7) | 日記

2007年06月17日

桜金造の怖い話

今日は休みでしたが、雑用をしているうちに1日が終わってしまいました。更新は出来ませんでした。


とりあえずこのブログのネタだけでも1つ。


http://sakura-kinzo.com/
桜金造さんが素材を使ってくださいました。
ご本人からメールをいただきまして
有名なかたなのになんとも丁寧で嬉しかったです。


怖い話のコーナーがあるので、ぜひ皆さんご覧になってください。


posted by 暗黒工房 at 20:09| Comment(15) | 日記

2007年06月15日

ひとつきぶりです

ひとつきぶりと言っても、ブリを槍で刺しているわけではありません。
1ヶ月も書いていませんでした。

とにかく、大変で、すっかり痩せてしまいました。
ジプシーの呪いでもかけられたのではないかと思うほどです。
10年ぶりの体重です。


サイトのネタも書けるようなことはあまりありません。
意欲はあるのですが‥。
意欲は以前よりも増しています。

描きたいです。




posted by 暗黒工房 at 21:23| Comment(4) | 日記

2007年04月28日

寝不足ですが元気です

皆様、ゴールデンウィークは、いかがすごされるでしょうか。

私は頑張ってどうにか1つ、フォントか何か更新をしなければならないと思っています。作成済みフォントはあるので、ページにまとめるだけです。しかし、それも案外時間がかかるものなのです。

今日、半日休みだったのですが、本当に休んでいました。
Gyaoをみて猫いじって耳掃除して煎餅食べてプランタに水差して犬いじって薬屋とスーパー行ってマンガ読んで‥。

とりあえず生存報告でした。





posted by 暗黒工房 at 20:23| Comment(0) | 日記

2007年04月08日

IDEをUSBに変換するケーブル

http://www.green-house.co.jp/products/storage/adapter/ide/index.html
を購入しました。

前からずっと欲しかったものです。
近所に売っていなくて、ちょうど通信販売のついでがあったので
購入しました。


といいましても、前欲しかったのは
http://www.century.co.jp/products/suto/cdiu2.html
の直刺しIDEというセンチュリーの製品です。

性能は同じようなものですが、グリーンハウスGH-USH-IDEのほうが安かったのです。

何がしたかったかというと、古いパソコンの内蔵ハードディスクをバックアップ用に活用したかったのです。
もちろん、HDケースのほうが一般的ですが、このケーブルですと、
2.5(ノート用)も3.5(ディスクトップ)も使えるのです。
さらに、IDE機器であれば、DVDドライブ等もつけることが出来ます。

「内蔵させてしまえば、こんなものイラン。」と思われた方もあるでしょうけど、
普段から2つHDを付けていると消費電力がかなり上がります。さらに発熱量も、動作音も上がります。
収入も上がってくれればいいのですが、上がりません。


さて、実際使ってみた使用感、トラブルなどメモしておきます。

ドライバCDなどなく、説明書も小さなメモ書き程度です。
これは簡単だ、と早速つけてみました。

WINDOWS XPがドライバを探します。
しかし、失敗しましたとメッセージが‥。
その後、デバイスマネージャ(マイコンピュータ→システム→ハードウエア)で
USBコントローラをチェックしてみますが、認識していません。

付け直したり、電源を入れなおしたり、再起動するもダメでした。
最初と違うHDを繋いでみるもまたダメ。

MEではどうだろうと、繋いでみたところ、こちらも失敗。
ただ、デバイスマネージャでは「!」つきで(正しくドライバが入っていないの表示)一応認識されています。
開いたりはできません。

ちょろちょろと検索して調べますがその日は時間なくあきらめてしまいました。


今日、試してみたところ上手くいきました。
原因として1つ目はACアダプタがしっかりささっていなかったことのようです。
しっかり刺したつもりでしたが、動かしているうちにポロっと外れてしまいました。
付け直したところ動きました。
一応ハードディスクは元気に回っているようでも、付け方が甘いと電力不足になるようです。

それで、もう1台のハードディスクをつけてみたのですが、それは認識されませんでした。
いろいろ試したところ、ジャンパ(HDDの切り替えスイッチ)を変えたら上手くいきました。
説明書には「マスターにせよ」とだけあったのですが、モノによっては違う場合もあるようで
認識しないときには、すべて試してみるとよいようです。



さて、認識後ですが、そのまま普通に内蔵ハードディスクと同じように使えます。
マイコンピュータをみるとドライブレターが自動的に割り振られています。

さて、私の場合、WINDOWS 95で使っていたHDでしたので、パーティションが2GB区切りです。
(95のファイルシステム(FAT)は2GBまで)
気持ち悪いほどドライブアイコンだらけです。
これじゃあ、せっかく容量が増えても意味がありません。

パーティションを無くしてフォーマットしてしまいます。
その前に、もし消したくないファイルが古いHDにあるようなら、
内蔵HDがわのCやDドライブにコピーしてしまいましょう。

まず、XPの場合、「ディスクの管理」を起動します。
スタート→ファイル名を指定して実行→ diskmgmt.msc と入力して実行。

下段にディスク0、ディスク1、ディスク2
と表示されてそれぞれ、パーティションの状態も表示されます。
ディスク0は内蔵HDなので絶対いじらないで。
お目当てのディスクは、おそらくディスク2ですが、ちゃんと確認してください。
削除したいのパーティションの上で右クリック→論理ドライブの削除。
これを繰り返して、不要なパーティションを消しましょう。

これで、次に
スタート→マイコンピュータの上で右クリック→管理
からコンピュータの管理を出します。
ディスクの管理を選びます。
右下にディスクが表示されますので、
お目当てのディスク2の上で右クリック、フォーマットを選びます。
しつこいですが、間違えて別のドライブをフォーマットしないように‥。

フォーマットはいろいろダイアログにしたがっていけばいいです。
ただ、ファイルシステムは、FAT32がいいでしょう。
(MEや98でも読めるようにするために)


以上です。


フォーマットしたHDはMAC OS Xでも問題なく読みました。
十ギガのデータ移動もできて安心です。

机の上で基盤丸出しに働くハードディスクは観ていて気持ちがいいです。


さて、久々機械系のネタでした。
なぜこんなことを書くのかというと、自分が忘れたときのためです。
もう、歳で、数ヶ月経つとすぐ忘れてしまいます。

あと、偶には検索してきた人の役にも立つかもしれませんし。
posted by 暗黒工房 at 22:55| Comment(2) | 日記

2007年03月23日

ブログパーツ張りと、ポイントサイト

多忙でグロ詩のセッション8の準備がちょっと遅れています。
明日は予定がないので、頑張るつもりです。


さて、横に何か動くものが出ていますが、グロではありません。
ブログパーツというものらしいです。
なんだか、凝った広告のような気がするのですが、
「OCNフォトフレンド」で開催中の
「“CreativE-Life” for Everyoneフォトコンテスト」
オリジナルブログパーツというものです。

MYDというポイントサイトがありまして
このパーツをブログにはると100ポイント(100円分)もらえるので
張りました。セコイ話で申し訳ありません。
ポイントサイトは星の数ほどもありまして、ほとんどがちょっとあやしいサイトのように私には思えるのですが‥
ここはNTTが母体のようですので、はじめてみました。
朝、メールチェックついでに1日1ポイントと、クジ、スクラッチをやります。
例によって、モノを買ったりしないとあまり入ってこないのですが、ちょっとした気分転換にはなってます。
入会はこちらから→https://myd.jp/
とするとアフリエイトっぽいですけど、入っても私には何のメリットもありません。

ついでに他のポイントサイトはどうなんだろうと、別のものも覗いてみましたが‥。
無料懸賞系の会社で検索すると、でるはでるは、電話勧誘の嵐や、当選サギ(安い品物を送りつけて、送料手数料といい振り込み要求)や‥。
とりあえず、応募の際は会社チェックをお忘れなく。



ポイントサイトを見ると映画「木村家の人々」が観たくなってきます。




posted by 暗黒工房 at 21:36| Comment(0) | 日記

2007年03月17日

遠藤彰子さんが、芸術選奨文部科学大臣賞受賞

遠藤彰子さんが、芸術選奨文部科学大臣賞受賞されました。

といっても、絵画に関わっていない、
ほとんどの方が遠藤彰子さんをご存じないと思います。
どのニュースも歌手の森山良子さんがトップになってます。

しかし、私にとってはこの遠藤彰子さんの受賞は嬉しいです。

実は遥か昔、十ウン年前、批評会に参加して絵を見ていただいたことがあるのです。
当時の私の絵はホラーテーマではなかったですが、それでもやはりドロリロした暗い絵で、生理的に好みがはっきり分かれる絵でした。
先生によっては(特に明るい絵を描かれる先生)、けっこうボロクソに言われて落ち込むことも多かったです。

遠藤彰子さんにはなぜかお褒めいただけて、適切なアドバイスをいただき、すごく勉強になりました。
私は油絵をやめてしまいましたが、今でも感謝しています。

遠藤彰子さんの作品は、おもに巨大(500号)な油絵です。
非常に緻密に描写してあります。
入り組んだ街に人がたくさんいて、絵の一部分を何処を切り取っても1つの作品として成り立つ、妥協無い描写です。
それでいて、絵全体としてはダイナミック感を全く失っておりません。
町は明るいのか暗いのか、色彩はやや押さえ気味で、浮かれた絵ではありません。
言葉で表現するのは難しいですが、機会あればぜひご覧になることをお勧めします。

人柄もすごく陽気で、偉ぶったところがなく(偉いのに)、ユニークな方でした。

去年の洋画の大臣賞が、
あの、日本中を大騒ぎさせた和田センセイだったので、
今年は慎重に厳正に、本当に実力のある人が選ばれたということです。
納得。










posted by 暗黒工房 at 21:54| Comment(0) | 日記

2007年02月18日

瀕死の猫と

http://ankokukoubou.sblo.jp/article/629942.html
去年のムカデ記事のところでも登場した猫が
いよいよ死にそうです。

もう老齢ですので回復は難しいでしょう。
流動食を流し込んでも吐いてしまう状態ですので、時間の問題のようです。

覚悟しないといけないのですが、覚悟しようと考えれば考えるほど
覚悟から遠いところに意識が行ってしまいます。

野良の子どもで、最初のころは野生生活を送っていたので
そのころいろいろ病気になり、それが歳をとり進行したようです。
今では完全に家飼ですけど、感染すると治り切れないものなのですね。


点滴の延命は、前の猫のときにやりました。
入院して、ボロボロになって帰ってきて‥。
補液を繰り返すと、吸収しきれずに、皮と肉の間に液が溢れ、
それが破れてしまう。

もう歳なので、このまま家で最後まで見取ってやろうと思っています。

---------------------------------------------
2月21日追記

いよいよという感じでしたので
今日は仕事をキャンセルして家にずっとおりました。

そして先ほど息を引き取りました。
かなり苦しんでかわいそうでしたが、ようやく楽になれました。

苦しんでも生き続ける。
月並みな表現ですが
命とは凄いなあと痛感しました。









posted by 暗黒工房 at 21:24| Comment(5) | 日記

2007年02月13日

2月はニゴル 3月はサス

あっという間に2月も半ばです。

私のほうは急に忙しくなってしまって、バタバタと小腸を引きずりながら墓場を徘徊しております。
嘘です。単に忙しいだけです。

机仕事を続けていると、肩と首が濁った血液がよどんだ様な感触になって
たまらなくなってきます。
きっとこのままでは、3月には針で刺されたような痛みに変わるのではないかと、恐れおののいております。

細かい出来事はありますが、書く時間もなく逃げます。
ではまた。
posted by 暗黒工房 at 22:15| Comment(0) | 日記

2007年01月23日

decoonlineにオバケ

decoonlineの公式ウェブサイト

http://www.deco-online.jp/News/Notice/Content.aspx?index=366

で、フォント「オバケ」を使っていただいたお知らせをいただきました。
おお、なんだか立体感があってまた、自分の使用例とまるで違って面白いです。


最近のオンラインゲームって、参加無料、アイテム有料というパターンが主流なんですね。
私はゲームを始めると、のめりこむタイプなので、RPGなど時間のかかるものはやらないようにしています。
でもやってみたい気はあります‥。ガマンということで。


今、急にいろいろ忙しくなってきました。
忙しければ忙しいほど、ゲームや読書がやりたくなります。
学生のころはテスト期間になると小説を読んでしまっていけませんでした。
この性質は治ってないですが、とりあえず始める前にセーブするようにはなりました。
posted by 暗黒工房 at 21:34| Comment(0) | 日記

2007年01月06日

ハッピーニューイヤー

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
外国だとA HAPPY NEW YEARのAは付けないことが多いのだそうです。
と、いつもながら遅いは、話がそれるは、困ったものです。

さて、グロ詩のセッション6が終わりまして、7の準備中です。
明日できるといいのですが、飾る素材が決まりません‥。
久しぶりで、設定の仕方も随分忘れ気味です。


チャットのほうですが、いろいろとありまして、
メール内容が絡んでいるのでどこまで書いてよいか微妙なところです。
簡単に書くと、「追加のIP制限依頼があったのを断った。」
ということです。
気に入らない人と仲良くしろとは言えません。
しかしお願いですから、悪口は言わないで欲しいです。
いきなり悪口を言う人は、通りすがりのアラシさんくらいで、
常連さんが怒るときは何かきっかけがある、理由があるのは分かっています。



正月に実家に帰ったら、いきなり光接続の設定、メールの設定やらやらされて大変でした。
光プレミアで無線、IP電話にすると機械だらけになりますね。
4台も電源入れっぱなし、ケチな私は待機電力が気になります。

メールは、いまだアウトルックで、スパムの山だったのでサンダーバードを突っ込んできました。慣れると他のメーラーは使えなくなります。
サイトの表記を画像表示にしてから、ankoku@宛にはスパムがほとんど来なくなったのですが、ドメイン標準のpostmaster、webmaster宛にガンガン外国スパムがやってきます。


しょっぱなから、散文小ネタ日記になりました。
今年もよろしくお願いいたします。









posted by 暗黒工房 at 23:25| Comment(0) | 日記

2006年12月24日

メリーオデン

皆様クリスマスイブはいかがお過ごしでしょうか。
きっとチキンとケーキを食しておられる方が多いのでしょう。

しかし私の夕食はおでんでした。

灯油の価格高騰で、おでんもすっかり贅沢な食べ物になってしまいました。
石油ストーブで煮込んでいるのです。

今年は室温10度以上のときはストーブを点けないようにしています。
暖冬もあり、なかなかよい節約になっています。
今週はさすがに朝方5度以下のときもあり、少し点けています。
しかし1時間もつければすぐに消すように心がけています。

今日だけは例外で半日つけっぱなしでした。
なんと贅沢なクリスマスでしょう。

メリーオデン!




posted by 暗黒工房 at 22:00| Comment(2) | 日記

2006年12月15日

pos.toネットどうした!?

今年の春までメインで使っていたpos.toネット(有限会社愉快堂出版)が妙なことになっているようです。
とにかく連絡に返信がない。
障害情報は11月末までは掲載していますが、それ以降は不明です。

ややこしいことにならなければよいのですけど‥悪い予感もします。

小規模な有限会社の運営ですが、昔は安定して低価格、対応も良心的と、とてもよいレンタルサーバーだったのです。
今もメインで使っているサイトさんも多いので、大変でも頑張ってほしいのです‥。

http://info.pos.to


posted by 暗黒工房 at 21:26| Comment(0) | 日記

2006年11月30日

実相寺昭雄監督がお亡くなりになりました

ウルトラマンで有名な実相寺昭雄監督がお亡くなりになりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E7%9B%B8%E5%AF%BA%E6%98%AD%E9%9B%84
近年では、乱歩作品、京極作品の監督もされています。(wiki作品リスト参照)

一癖も二癖もある作品を生み出した人です。
独特の現実的非現実感とでも申しますか、有名な「ちゃぶ台メトロン星人」
を思い浮かべてくだされば伝わるかなあと思います。

以前感想を書いた怪奇大作戦の「京都かいます」など傑作です。
また、シルバー仮面の第一話など今見ても斬新で面白い作品です。

ご冥福をお祈りします。
posted by 暗黒工房 at 19:43| Comment(0) | 日記

2006年10月28日

群発頭痛

どうやら最近の私の頭痛は
「群発頭痛」
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%BE%A4%E7%99%BA%E9%A0%AD%E7%97%9B&lr=
というのと9割がた症状が同じようです。
あまりにも痛いので、てっきり何か大病かと怖がっていたのですが、
少し安心できました。

しかし、記述をよむとなかなか壮絶な痛さのようですね。と他人のことのように書いてしまいますが、wikiの記述だと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E7%97%9B
「痛みは数ある頭痛の中でも群を抜き、お産などよりも痛いとされ、心筋梗塞、尿道結石、と並び生きているうちに味わえる三大痛の一つとされ、別名「自殺頭痛」とまで呼ばれている。」
壮絶です。

確かに症状がひどいときには、のた打ち回って、これが続くなら死んだほうが楽かなあとさえ思いますが、自分としては歯の神経を抜いたときのほうが瞬間的には痛かったような気がします。
逆に、この「群発頭痛」で、この程度なら、他の病気になってもなんとか耐えられるのかも。なりたくないですが‥。

医者に行っても薬の処方程度みたいなので、禁酒と鼻炎薬の裏技でなんとかしてみます。
昼に症状が出る人は大変でしょうね‥。まだ運がよかったです。


posted by 暗黒工房 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月21日

松本零士、槇原敬之、盗作問題への私見

お久しぶりです。
しばらく体調を崩して寝ていました。皆さんも気を付けてください。

さて、巷で話題の
「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」 <約束の場所
「時間は夢を裏切らない  夢も時間を裏切ってはならない」<999
ですが、私の基準だとこれは槇原氏が悪いように思えます。
前半1文だけなら微妙な線ですが、後半も併せると偶然とは確率的にいえないでしょう。単語、表現として良くある組み合わせとも思えません。

グロ詩で投稿されていたらアウトです。

ただ、意図的にやったのか無意識にやったのかは分かりません。
このフレーズをみんな知っているというようなニュアンスの松本氏の「彼が知らないわけがなく」というのはちょっと無理があるのではと思います。

アニメの999は、30代の人間ならまず知ってます。20代にとってのドラゴンボール、10代にとってのデスノートなみに知られているのではないかと思います。
しかし、マンガの999はそこまで読まれていないのではないかと‥。まして続編の中です。
私は1度この続編を最近読んだことがあったのですが、それでもなんとなく、このセリフがあったかなあとしか記憶にありませんでした。

ただ、だからといって盗作になってしまってよいわけではなく、もし意図的でなかったにしても、それなりの対応が必要なのではないのでしょうか。

たかがマンガの1セリフ。しかしこのフレーズはメインテーマでありコアの部分です。さらに「約束の場所」でもコアの部分です。

「たかが1セリフでパクリパクリいうな」という意見もネットには多いようですが、特殊なコアの部分で独自性のあるフレーズである以上、松本零士氏の言い分のほうに筋が通っているように思えます。
彼の作品が好きか嫌いか、優れているか優れていないか、思い上がっているかどうかは、関係ありません。

松本零士氏のほうも電話録音を撮っていなかったっぽいですので、荒立てたくはなかったのだと思います。ただ著作権関連ではずいぶん神経質になっているように思います。<ヤマトの件。

しかし、人生のうちで2度も、白い粉な人と著作権争いを経験するとは‥。
松本零士氏は、そういう星の下に生まれたのでしょうか。

「次の停車駅は惑星コピーライトドラッグ」

posted by 暗黒工房 at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月08日

銃刀法って

http://www.sankei.co.jp/news/060907/sha015.htm
車のダッシュボードに十徳ナイフを入れていたら逮捕なんですね。
今回は有名な漫画家さんだったので大きくニュースになったのですが、
こういうケースはずいぶんあるようです。

銃刀法でつかまったといえば、以前、花輪和一さんが銃の不法所持で実刑となったのを思い出したのですが、今回のケースはずいぶん違うようです。
ジャックナイフや牛刀を懐に入れていたのならともかく、カンキリやらハサミやらと一緒になったツールナイフを車に積んでいただけです。
これで逮捕なら筆箱にカッターも入れることが出来ません‥。


普通の人なら大丈夫だろうというわけでもなく、もっとも捕まりにくいだろう立場の人でさえこんな目に‥。刃物をもってなく、歩いていただけでこのようなこともあります。
http://www.liberal-shirakawa.net/idea/policestate.html

私も車に工具類、工作道具の刃物を車内に入れっぱなしにしていることが、しばしばあるので、いつ逮捕されてもおかしくないです‥。

オーム事件のときに同じように小さい刃物で銃刀法を適用したことがあっったのですが、それはあくまでも特別なケースだと思っていたのです。
しかし、どうやらその認識は甘かったようです。

できれば、今回の事件はしっかりと議論されないと不法逮捕がまかり通ってしまうように思えてなりません。


posted by 暗黒工房 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月01日

ミイラ描きがミイラになる

西日本は暑い一日でした。
今日は急に野外での肉体労働の仕事が臨時でありまして、
朝から汗だくでした。

朝八時半から午後三時まで、頑張りました。
終わってから体重を量ると2kg以上減っていました。
その間、弁当食べて水、ジュースをがぶがぶ飲んで、トイレ無しでした。
ジュースと水の量を合計すると2Lを超えています。
つまりは汗を4L以上かいたことになります。
汗以外のエクトプラズムやら憑依霊などが抜けていなければですが。

どうやら脱水症状直前でした。
どうも普段あまり肉体労働をしないので随分ヤワです。

終わって5時間経ちましたた今ようやく回復してきました。
水シャワー浴びて、さらにしばらく水に全身をさらしてました。

と、ついタイトルの「ミイラ描きがミイラになる」という思い浮かんだフレーズを使いたくてダラダラとした日記を書いてます。

しかしタイムリーに「恐怖のミイラ」無料公開が始まったのです。
ヤフー動画
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00116/v00259/
未見ですが、一度観てみたかった作品です。
昔々の連続テレビドラマでして放映当時に大ミイラブームを巻き起こしたそうです。レンタルビデオで借りようかなあと気になっていたのでこれは良い機会です。
今日は観る元気が無いですが‥。

http://streaming.yahoo.co.jp/special/mty2006/str_1.html
特集でいろいろやっています。
うわ、書きながら気づいたのですが「怪奇大作戦」がやっている。
こっちのほうが観たいかもしれません。
ウルトラセブン終了後、円谷プロがこの枠に持ってきた作品です。
ビデオすら出ていない昔に、この怪奇大作戦のムック本を繰り返し何度も眺めていたものです。
しかし、本編はいまだ未見なのです。これもレンタルでちらほら見かけてはいたのですが、想像との食い違いが怖くて‥。
基本的にネタアリ科学オチだそうです。
暗黒工房開始時にホラーサイトの人たちと、この作品の話題でいろいろ盛りあがったのが懐かしいです。
封印された「狂気人間」のことなど。

あのころの皆さんはお元気でしょうか。oribyさんは向こうでも元気に書いておられるでしょう。

私はミイラです。




posted by 暗黒工房 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月20日

大雨

私の住んでいる市は大雨で大変なことになっています。
我が家は少し高いところにあるので無事ですが、
水位の低い地域は道路が川になってます。
明日も雨のようですが、床上被害が増えないといいのですが‥。


サイトのほうですが、連想小説の漂流ものを再開させようかと練っていたのですけど、さっぱりノリません。どうも心が離れてしまっているのか‥。
食料をさがしたりするサバイバル系は好きです。
マタンゴのような感じになったり蝿の王のようになれば面白そうなのですが、どうもバトルロワイヤル系かつ死んで生きて復活アリになるのが予想されてしまいます。


とりあえず、トップとグロ詩の広告を付け加える。余裕があれば広告なんてはずしたいのですけど、余裕は無しなのです。
しかし広告の文面で「LDE」とあるけど「LED」の間違いなのでは‥。勝手に直すわけにはいかず。

グロ詩のほう久々に書き込み制限をいれました。削除した作品の再投稿です。制限をしたくなくて、2回目まで削除したのですが、3回目の同じ作品の投稿がありました。残念です。
このあたり、CGIを改造して一度削除したIP等にプレビュー時に大きく警告とかしたらいいのかなあと思ったりします。ですが、やや大掛かりで負荷の大きい改造ですので躊躇します。


素材の原版は建物系のものを描いています。もうすぐ出せるはずです。週末には並べたいところです。
posted by 暗黒工房 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記